: 受験・就活・ITいろいろちゃんねる

    2019年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/16(月) 09:39:13.21 IDyyKaZK/xr.rom
    やる分野によって使いやすい方とかがあるんやろ?
    



 
















    【社会科学系で使うならRとpythonどっちがええんや? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/28(土) 18:24:23.47 ID60c0oB7O.rom
    時価総額数十兆円の巨大IT企業がない
    



 
















    【日本ってとうとう巨大IT企業が生まれなかったよな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/29(日) 17:08:47.40 ID:tJQvN6HvMNIKU.rom
    3,599香港ドル(49,557円)
    



 



    



 



    https://mobile.mi.com/hk/mi-9-t-pro














    【iPhone XSより性能が上なのに5万円切ってる神スマホが発売されるwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/29(日) 07:55:05.13 ID:uCK8+L9H0 BE:711292139-PLT(13121).rom
    sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
     サラリーマンなど民間企業で働く人の去年の平均年収が、およそ441万円で、6年連続で増加したことが国税庁の調べでわかりました。

     国税庁によりますと、去年1年間、民間企業で働いた給与所得者の平均年収はおよそ440万7000円で、前の年と比べて8万5000円増え、6年連続の増加となりました。
    このうち、女性の給与所得者はおよそ2081万人で、平均年収はおよそ293万円と、いずれも過去最高となりました。

     おととしの税制改正により、去年から配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が76万円未満から123万円以下に拡大されたことで、女性の就労者数や所得額が増えたものとみられます。

     一方で、正社員と非正規雇用の労働者の平均年収の差はおよそ325万円で、調査が始まった2012年から7年連続で拡大しています。(27日17:56)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190928-00000009-jnn-soci
    



 
















    【民間企業の平均年収441万円 え、普通はもっと稼いでるだろw 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/26(木) 08:46:38.43 IDqbEPLHpC0● BE:439992976-PLT(16000).rom
    sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
    シャープは、2019年9月25日、スマートフォン「AQUOS」シリーズの最新モデルとして、
    AQUOS zero2」「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」の3機種を発表した。
    今秋以降順次発売される。各機種の特徴を解説しよう。


    ■軽量ボディに、驚きの4倍速駆動有機ELディスプレイを搭載するハイエンドスマホ「AQUOS zero2」

    2018年12月に登場したハイエンドモデル「AQUOS zero」の後継モデルとなるのが、この「AQUOS zero2」だ。
    2,340×1,080のフルHD+表示に対応する自社製の有機ELディスプレイを採用し、ボディサイズは約74(幅)×158(高さ)×8.8(厚さ)mm、重量は約143g。
    なお、このボディはIPX5/8等級の防水仕様と、IP6Xの防塵仕様に対応している。
    「AQUOS zero」と比較すると画面が約0.2インチ拡大したが画面解像度はQHD+(2,992×1,440)からフルHD+にダウングレードしている。

    本機の有機ディスプレイは、リフレッシュレート240Hzの4倍速駆動に対応したうえで、
    1フレームごとに黒の画面を差し込むことで残像感のないクッキリとした画面表示を実現している。
    また、タッチパネルのスキャンレートも4倍速の240Hzに高められており、一般的な液晶ディスプレイと比較して、タッチ操作の応答速度を約80%短縮したという。
    なお、指紋認証についてもAQUOSシリーズ初となるディスプレイ指紋認証となった。

    基本性能は、ハイエンド向けSoC「Snapdragon 855」に8GBの大容量RAMと256GBのストレージ(UFS3.0)を組み合わせる。
    OSは、最新世代のAndroid 10だ。なお、発売後2年間に最低2回のバージョンアップが保証されている。
    FeliCaポートおよびNFCポートを搭載するが、前モデル同様、ヘッドホン端子は省略されている。

    メインカメラは、約1,220万画素の標準カメラ(焦点距離26mm)と、約2,010万画素の超広角カメラ(焦点距離18mm)の組み合わせによるデュアルカメラ。
    フロントカメラは約800万画素のシングルカメラとなる。

    発売は今冬を予定している。販路については、後日それぞれのベンダーから公開される予定だ。

    <続く>

    



 




    https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=14438

    【シャープが「AQUOS zero2」「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」を発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ