1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:20:27.802 IDyh30OY960.rom

卒業生ほとんどしゃべれないやん




 


























7: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:29:45.660 ID:kNRZfcdh0.rom

>>1
偏差値50だからな

しばき隊のトップに聞いてみろよ

日本語話せますか?ってな

8: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:30:54.494 IDyh30OY960.rom

>>7
いや偏差値とか関係なしに卒業生はどのくらい喋れるんって話よ

2: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:24:28.989 ID:RVxfWQRda.rom

英語学部首席卒業より中卒で渡米したやつのが英語喋れる不思議

3: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:25:36.693 IDyh30OY960.rom

>>2
じゃあ外語大って一体なんなん

9: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:33:33.829 ID:vHDS6zlw0.rom

>>2
日常会話はそうだろうけど、それ以外はどうなの?

4: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:27:13.903 IDyh30OY960.rom

必要あるんか?

5: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:27:46.887 ID:nI8iGL0v6.rom

帰国子女を無条件で入れるため

6: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:28:32.164 IDyh30OY960.rom

>>5
いや日本人行かんでええやないかーい

10: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:34:25.981 ID:iEFWg2ZZ0.rom

でもお前外大入れないじゃん

11: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:37:35.785 IDyh30OY960.rom

>>10
入っても意味ないなら入らないでしょ

12: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:38:28.388 ID:Am2ejVQz0.rom

言語学を学んだりすんじゃねえの?
研究機関的には
学部はその下準備でさ知らんけど

13: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:39:50.631 IDyh30OY960.rom

>>12
その言語を専門で言語学学ぶのにそれ喋れないなんてあるか?

18: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:45:38.508 ID:Am2ejVQz0.rom

>>13
英語学の理論を学ぶのに英語がネイティブみたいに話せる必要はないんじゃね
話せた方が当然いいんだろうけどさ
全く話せないのはまあ怠慢だろうけど学部なんか入口だしな

19: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:48:51.075 IDyh30OY960.rom

>>18
話せないってのは結局その言語の理解がないってことだと思うんやけどなあ

14: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:41:04.613 ID:kNRZfcdh0.rom

独協も偏差値アレだよな

16: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:44:31.000 IDyh30OY960.rom

>>14
偏差値とか関係なしに卒業生がその言語に置いてどれくらい有能なんかって話や

15: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:42:08.849 ID:J62hkYmK0.rom

英語の先生が英語喋れたら特技かくし芸だわ

17: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:44:49.131 IDyh30OY960.rom

>>15
教える資格ないやんほんま

20: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:49:49.015 ID:r0MGf4WF0.rom

言語学ガチ勢は独自言語ですら解読していくらしいな

24: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:51:13.203 IDyh30OY960.rom

>>20
とうぜんそこまで深く追求する人もいるな

21: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:49:52.623 ID:Am2ejVQz0.rom

古典文学に造形深くても古文で名分を書く能力があるかっていうと違いそうじゃん?

26: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:52:25.101 IDyh30OY960.rom

>>21
それはクリエィティブな作業でしょ
言語を話すのとはレベルが違う、その言語で素晴らしい文やスピーチができるかっていうとそりゃあそうだけど

28: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:54:35.938 ID:Am2ejVQz0.rom

>>26
じゃあ名文でなくても古文で書くんでもさ
話すって結局発信であってそれなりにクリエイティブな能力じゃね

29: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:56:27.232 IDyh30OY960.rom

>>28
ある程度からはそうだけど基本的には違うと思う

22: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:50:09.723 ID:Am2ejVQz0.rom

名文 ね失敬

23: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:50:16.040 ID:BGzV7rbl0.rom

さーせん(笑

25: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:51:17.195 ID:ryjBKpMl0.rom

外国語をしゃべるためにじゃなくて、外国語に関するゴタクを習いに行くとこ

27: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:53:24.173 IDyh30OY960.rom

>>25
どんなに学習しても読み聞き話すのがある程度まで出来ないならそこまで理解してないという事だと思うがなあ

30: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:57:32.767 ID:J62hkYmK0.rom

大学の英語教員だって男は結構カタカナ読みだったわ
ドイツ語教員も

32: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:00:39.489 IDyh30OY960.rom

>>30
大学レベルでそれは舐めすぎやろ

34: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:02:09.531 ID:J62hkYmK0.rom

>>32
でもイギリスの現代の戯曲の専門家らしかったわ

36: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:03:34.004 IDyh30OY960.rom

>>34
それはなんというかただ好きってレベルのひとじゃあないのかな

31: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 18:58:19.721 ID:Am2ejVQz0.rom

言語学の理論認知力ととコミュニケーションの能力も基本的に違うものだと思うけどね

33: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:02:09.418 IDyh30OY960.rom

>>31
違うけど全てを含めての言語学だろ、元々文語体は後から生まれたものだし

35: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:03:31.791 ID:Am2ejVQz0.rom

>>33
話す能力ってのは言語学じゃないと思うんだな
学問と実践の違いで

37: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:04:45.320 IDyh30OY960.rom

>>35
いや完全に言語学だろ、だってテキストとして出てくるものが口語の影響受けないと思うか?
それすら変数に入れてないんだとしたら終わってるぞ

38: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:06:38.185 ID:Am2ejVQz0.rom

>>37
学問としては理論として書いてあるものを理解できれば
口に出す必要ないのでは
論文も対象の言語を材料に理論を母国でかければいいだけだし

39: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:08:26.749 IDyh30OY960.rom

>>38
論文読解は一義的だけど言語学は多義的だろ
その作業は口に出す必要はないが理解が浅すぎるんじゃないのって話

40: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:13:39.343 ID:Am2ejVQz0.rom

>>39
確かに理解は深まるだろうけどなきゃいけないってほどじゃないと感じるなあ
現代の学問的には資料を集めて論文書きゃいいわけで
受動的な理解力さえあれば
ぶっちゃけ辞書引いて論文や資料本読める程度で

42: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:17:22.494 IDyh30OY960.rom

>>40
自然言語は別にプログラミング言語みたいなものではないからなあ、なんというか話せるくらいには柔軟に理解してないと文学は愚か論文もまともに読めないと思うけど

44: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:21:43.173 ID:Am2ejVQz0.rom

>>42
大学受験レベルの理解もないならそりゃあかんだろうけどな
英語知識で言えば中学英語程度でも日常会話に本来支障はないんだけど
日本は会話の実践経験が少なすぎるから
知識を会話に使えてなかったりするケースが多い
だから英語知識や読解力と英語を使ったコミュニケーション能力がバラバラになってる
後者が低いからって英語に対する理解力が低いとは限らなかったりはするよ

46: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:24:10.527 ID:Am2ejVQz0.rom

ちなみに>>40でいってる「論文」は
外国語で書かれた論文」という意味ではなく
「外国語について書かれた論文」であって
日本語で書かれてる場合もあるだろうと思われる

41: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:13:43.625 ID:e+EdndoiM.rom

留学に行けるからいいんじゃない?

43: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:17:43.767 IDyh30OY960.rom

>>41
初めから行けばええやん

45: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:22:02.338 ID:8XKDBj5Ga.rom

外国語だけ勉強してもその国行った時にバイトみたいな専門性無い仕事しかできないよな

47: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/10/03(土) 19:25:08.942 ID:J62hkYmK0.rom

アメリカの大学で教授してるノーベル賞候補とも言われる著名な日本人経済学者がTVに出たら
英語の発音がカタカナ、VIPでこいつ英語ヘタクソすぎると盛り上がってたわ




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット