ゲーム : 受験・就活・ITいろいろちゃんねる

    ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/10/07(月) 20:16:11.57 IDEgm7Lsf20.rom
    娯楽場として貴重だと思うんだが
    



 
















    【 すまん。ゲームセンターってどうして衰退したんだ? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/10/13(日) 15:59:38.60 ID:nlYvxv6fa.rom
    倒産するのでは?

    



 



    



 



    



 
















    【サイゲームスのアプリ売上ωωωωωωωωωωωωωωωωωωω 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/10/09(水) 07:14:56.46 ID:CAP_USER.rom
    ソニーは家庭用ゲーム機、プレイステーションの後継機を来年の年末商戦に合わせて発売すると発表しました。新型の発売は7年ぶりになります。

    ソニーの子会社、「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」は、8日、今のプレイステーション4の後継機をプレイステーション5と名付け、来年の年末商戦に合わせて発売すると発表しました。

    今のプレイステーション4は、世界各国でこれまでに1億台以上、販売されていますが、新型の発売はおよそ7年ぶりとなります。

    価格については公表されていませんが、ゲームコントローラーに新たな振動の機能を取り入れ、これまで以上に多彩な反応を手で感じることができるとしています。

    また高精細の8K画質に対応しているということです。

    ゲーム業界をめぐっては、スマホ向けのゲーム市場が伸びているほか、アメリカのグーグルが、専用のゲーム端末を必要としないいわゆるストリーミング配信への参入を決めるなど、新たなライバルも出てきていて、競争が一段と激しくなりそうです。
    2019年10月9日 6時19分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012118531000.html
    



 
















    【【ゲーム】「プレステ5」来年末に発売へ 新型発売は7年ぶり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/27(金) 10:35:11.09 IDHEM/06D+.rom
    迷宮事件ダババ
    



 
















    【コナミの思い出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/27(金) 12:34:22.66 ID:N5HcHl1fa.rom
    任天堂、ゲーム専用機から3~5年以内に撤退  ロイターの大胆予測がネットで話題に

    2015/3/20 18:52

    任天堂とDeNAの資本・業務提携をきっかけに、あることが囁かれ始めた。業績低下に苦しむ任天堂がスマホゲーム市場に転換し、ゲーム専用機事業を縮小するのではないか、というのだ。海外の大手通信社などは3~5年以内にゲーム専用機事業から撤退する、などと報じた。

    任天堂は1983年の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の発売以降、自社で開発したハードで自社開発のゲームソフトをプレイさせるという戦略を貫いてきた。

    しかし、国内の家庭用ゲーム市場が縮小を続けるなかで、スマホゲームは7000億円規模と家庭用ゲームの倍に成長し、任天堂もこれを無視できなくなった。スマホゲーム参入によって、従来の戦略が大きく転換することは間違いないのだ。
    



 
















    【某超有名通信社「任天堂はゲーム機から3~5年以内に撤退する」 】の続きを読む

    このページのトップヘ