支払い : 受験・就活・ITいろいろちゃんねる

    支払い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/10/13(日) 12:59:11.983 IDosb2g2qNM.rom
    商品金額以上をキャッシュバックとか
    



 
















    【【画像】PayPayすごすぎワロタwwwww ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/16(月) 17:35:09.792 IDVVkoJupqM.rom
    キャンペーンは10/3まで
    9/16までだったのが延長された
    



 
















    【メ ル カ リが新規にスマホ決済できる1300pを配ってる件w 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/13(金) 15:00:35.79 IDJiTCg72YM.rom
    



 
















    【paypay20%還元復活 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/09/02(月) 15:49:10.77 ID:CAP_USER.rom
     モバイル決済サービス「PayPay」を提供するPayPay社は9月2日、PayPayを使って公共料金を支払える「PayPay請求書払い」の提供を始めた。まず東京ガス、東京電力、東京都水道局、広島ガス、中国電力、九州電力に対応。支払額の0.5%が「PayPayボーナス」として付与される。9月30日からは、「Yahoo!マネー」で支払える約300の地方公共団体や事業者の公共料金などの請求書に対応する予定だ。
    ヤフー公式アプリならその払込票、どこでも「スマホ」で支払えます
    https://wallet.yahoo.co.jp/promotion/paymentslip/#useRg

    



 



     公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードをPayPayアプリで読み取り、その場で支払える。今秋以降、より多くの請求書に対応していく。

     請求書があれば公共料金を自宅からいつでも支払えるため、支払いのために外出したり、現金を引き出したりする時間や手間を節約できるとしている。

    関連リンク
    ニュースリリース(PDF)
    https://paypay.ne.jp/files/pr/pr20190902_01.pdf

    2019年09月02日 15時01分 公開
    ITmedia NEWS
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/02/news092.html














    【公共料金支払える「PayPay請求書払い」、まず東京電力など対応 0.5%のボーナス付与 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/08/21(水) 13:27:57.19 ID:CAP_USER.rom
     インターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資する仮想通貨交換業者ディーカレットは8月21日、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。同社のスマートフォンアプリ「DeCurret」(iOS/Android)上で、「au WALLETプリペイドカード」「楽天Edy」「nanaco」のいずれかの電子マネーに交換できる。

     交換可能な仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン。同社取引所の売却レートに基づき、法定通貨(円)に換算の上、電子マネーと交換する。複数の仮想通貨を組み合わせたチャージも可能だ。1回当たりのチャージ額が3000円未満の場合は、108円相当(税込)の手数料がかかる。

     1回当たりのチャージ額は、いずれの電子マネーも1000円から。楽天Edyが2万5000円、nanacoが2万9000円、au WALLETプリペイドカードは10万円を上限として、10円単位でチャージ額を設定できる。毎月のチャージ上限額は、合計10万円。

     これまで、仮想通貨は法定通貨に交換後、銀行口座に送金して使う必要があったが、スマホアプリ上で電子マネーにすぐに交換でき、店舗決済などに使える仕組みを用意することで、ユーザーの利便性を向上させる狙いがある。

     類似したサービスでは、仮想通貨交換業者のbitFlyerが20日、共通ポイント「Tポイント」をビットコインに交換できるサービスを始めた。

    2019年08月21日 12時19分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/21/news078.html
    



 
















    【仮想通貨で電子マネーをチャージ可能に 「au WALLET」「楽天Edy」「nanaco」が対象 】の続きを読む

    このページのトップヘ