経営 : 受験・就活・ITいろいろちゃんねる

    経営

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/09/06(日) 11:31:01.68 IDID3uWD+H0.rom

    世界のゲーム企業 売上の多い会社【2020最新版】

    1位:テンセント 19,733百万ドル
    2位:ソニー 14,218百万ドル
    3位:マイクロソフト 9,754百万ドル
    4位:アップル 9,453百万ドル
    5位:Activision Blizzard 6,892百万ドル
    6位:Google 売上 6,497百万ドル 
    7位:NetEase 6,177百万ドル
    8位:EA 5,294百万ドル 
    9位:任天堂 4,288百万ドル
    10位:バンダイナムコ 2,741百万ドル
    https://rank1-media.com/I0003909/&page=1

    テンセントとかいう謎の中国企業に天下取られた模様
    



 


























    【世界ゲーム企業ランキング、終わる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/08/26(水) 13:26:48.35 IDN7/OdNy5a.rom

    47位 長崎県 1社

    代表企業 リンガーハット
    



 


























    【47都道府県、上場企業数ランキングwwxwwxwwxwwxwwxww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 20/08/25(火)13:35:03 IDS7T.rom

    気付いたら色んな企業巻き込み始めて草
    



 


























    【Epic games対Appleとかいう企業間戦争】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/08/16(日) 19:42:29.859 ID:QlIDUxwm0.rom

    



 




    やるじゃん
























    【最新IT企業世界ランキング、日本勢が健闘wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2020/08/15(土) 11:34:32.14 0.rom

    日本の大学進学率は53%前後でOECD(経済協力開発機構)平均より7ポイント程度低い。つまり、日本は先進国のなかでは大学進学率の低い国なのです。

    そして大学に進学しても、学生があまり勉強をしない。これは学生ではなく企業側に責任があります。新卒採用面接で「アルバイトやクラブ活動でリーダーシップをとった経験は?」などという質問をしている限り、誰が勉強するでしょうか。内定を出した後にはじめて「成績表を送ってください」といわれる現状では、学生は必死になって勉強して良い成績を取ろうとは思わないでしょう。つまり、日本では採用基準に成績が入っていないのです。

    グローバル企業はこうした成績軽視の在り方とは真逆です。グローバル企業はたとえハーバード大学の学生でも、成績が真ん中より下だったら見向きもしません。理由は簡単で、ハーバード大学の学生だから地頭はいいかもわからない。しかし成績が真ん中以下ということは、大学時代に勉強の手を抜いて過ごした人間である。こういう人を採用しても、上司に上手にゴマをすって仕事も手を抜くに決まっているから採用しても仕方がない、そう考えます。

    一方でどこの大学出身であろうと成績が全優の学生は喜んで採用します。自分で選んだ大学で優れた成績を収めた人は、自分が選んだ職場でも優れたパフォーマンスを発揮する蓋然性が非常に高いと考えるからです。

    大学院生を積極的に採用しないのも一般的な日本企業の傾向です。「なまじ勉強した奴は使いにくい」というのがその理由ですが、そんな馬鹿な話はありません。

    平成の30年間では一見すると日本の労働者の労働時間は減少していますが、正社員に限ると年約2000時間で全く減少していません。全体の平均した労働時間が減少しているのは労働時間が一般的に短い非正規労働者を増やしたからです。ということは、2000時間も労働していたら(200日働くとしたら一日10時間です!)、しかも仕事後、職場で飲みにいくという悪習もあるわけですから、正社員が勉強する時間などありません。「飯・風呂・寝る」を繰り返すだけの生活になります。

    大学への進学率が低い、大学に入っても勉強しない、大学院生を大事にしない、社会人になったら勉強する時間がない。こうした日本の働き方や社会の仕組みが、日本を低学歴社会化しているのです。

    ではGAFAやユニコーンはどうなっているかというと、創業者はアメリカ人と留学生など、異なる国籍の組み合わせが非常に多い。グーグルは、1995年にアメリカ人のラリー・ペイジがスタンフォード大学院への進学を考えていたとき、ソ連出身で子供の頃に家族で米国に移住したサーゲイ・ブリンにキャンパスを案内してもらったことがその歴史の始まりでした。この2人が1998年にグーグルを立ち上げます。

    つまり、ダイバーシティがあり、かつ高学歴な人たちの組み合わせです。学歴の内容もダブルドクターやダブルマスターが多く、しかも数学と音楽や、物理学と歴史学というように、文理の別を超えて好きなことを極めている人が目立ちます。こういう人たちを僕は「変態もしくはオタク」と呼んでいます。

    こういう変態もしくはオタクの人たちがワイワイガヤガヤ議論していくなかで新しいアイデアが生まれ、それが実行に移されてユニコーンが誕生するのです。あるいはアップルの創業者スティーブ・ジョブズのように大学を中退してヒッピーだったような、強烈な個性を持った人がGAFAをつくっているのです。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18736842/
    



 


























    【日本がグーグルやアマゾンのような企業を生み出せないのは低学歴社会だからである。】の続きを読む

    このページのトップヘ