共通テスト : 受験・就活・ITいろいろちゃんねる

    共通テスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2021/01/25(月) 23:27:10.36 ID:rgZqUOrN0 BE:292723191-PLT(19081).rom

    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    第1日程が終わった初めての大学入学共通テストで、英語の出題傾向の変化が話題になっている。
    「聞く・話す・読む・書く」の4技能を測る民間試験の活用が見送られた一方で、実用英語やリスニングの重視が鮮明になった。
    文法・訳読が中心だった英語教育の時代は、これで終わるのか。

    「英語は予想以上に大量で読み切れなかった」。首都圏の私立高校3年の男子生徒は、そう話す。
    埼玉県の公立高の女子生徒は「リスニングが難しすぎ。4人で会話する問題は、誰が話しているかもわからなかった」と戸惑う。

    出題内容も変わった。リーディングは発音やアクセントの単独問題はなく、全体で6ページ増えた。SNSやホームページなど現代の多様なデジタル情報から読み取ったり、複数の資料を元に考えたりする実用的な出題が目立ち、英文の内容をストレートに問うような出題は減った。

    私立武蔵高校の酒井良介・英語科教諭は「言葉と向き合い、筆者の伝えたいメッセージを深く読み解く問題がほとんどなかった。表面の情報を早く大量に処理する能力だけでいいのか」と不安がる。

    鳥飼玖美子・立教大名誉教授は「思考力を測ろうとするあまり、問題の質が劣化し、情報取得の反射神経を問うような出題になった」と指摘する。
    24年度にもう一度、入試改革があることをふまえ、「じっくり深く読み解くことができる、知的な受験生の力を測れない入試は、変えて欲しい。教養ある学生を育てるためにも、センター試験のような出題に戻すべきだ」と求める。
    https://www.asahi.com/articles/ASP1T6SKHP1LUTIL05Y.html
    



 


























    【大学入学共通テストの英語問題は「情報取得の反射神経を問うような出題。知的な受験生の力を測れない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2021/01/19(火) 16:52:52.72 ID:8Ho54CWF9.rom

    大学入学共通テスト 「理科2」「公民」で得点調整の可能性 予想平均点を予備校が公表
    1/19(火) 14:02配信 高校生新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e372907527cd0ef91600abb0969ccf00dde86f3

     1月16日・17日に実施された大学入学共通テストについて、データネット実行員会(ベネッセ・駿台共催)と河合塾が19日、自己採点データの集計に基づく予想平均点を公表した。「理科2」(2は丸数字)と「公民」の中の科目間で予想平均点の点差が開いており、得点調整の可能性がある。

     大学入試センターは、共通テストで「地理歴史」「公民」「理科2」の各教科の科目間で20点以上の平均点差が生じ、それが問題の難易差によるものと判断した場合は得点調整を行うと定めている。

     「理科2」は、予想平均点では、「生物」が72~73点なのに対し、「化学」が51点で、得点調整の可能性がある。「物理」の予想平均点は58点。「地学」は、受験者が1万人未満になるとみられ、大学入試センターの規定で得点調整の対象とならない。

     「公民」は、予想平均点では、「倫理」が72点なのに対し、「現代社会」が52点、「政治・経済」が50点で、得点調整の可能性がある。「倫理、政治・経済」は規定で受験人数によらず得点調整の対象とならない。

     大学入試センターは、平均点などの中間集計を20日に発表する。得点調整の有無は22日に決める予定だ。得点調整を実施する場合は、対象となる科目の換算表をホームページに掲載する。

     昨年まで31年間実施されたセンター試験では、2015年の「理科2」と、1998年の「地理歴史」の2回、得点調整が実施されたことがある。

    関連スレ
    【大学入学共通テスト2021】(1日目1/16)全科目の難易度<4予備校まとめ> [七波羅探題★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610843982/
    



 


























    【【大学入学共通テスト】「理科2」「公民」で得点調整の可能性 予想平均点を予備校が公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2021/01/18(月) 20:52:35.16 IDf7e/CuOT.rom

    ミスの度合いによるけど
    何故2次で挽回出来ると勘違いしてしまうのか
    



 


























    【共通テストでミスったら基本的に国立は無理】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2021/01/18(月) 07:41:18.64 IDuwF8xqSh9.rom

    マスク不正で共通テスト成績無効

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20210118/1000059106.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    感染が拡大する中、初の「大学入学共通テスト」が実施されましたが、東京都内の会場では、
    マスクから鼻が出た状態のまま繰り返し注意をされても正しく着用しなかった受験生が、
    不正行為と認定されすべての成績が無効となりました。

    共通テストを実施する大学入試センターは、16日と17日実施された、1回目の本試験で4人の受験生の不正行為があったと発表しました。
    このうち、東京都内の会場では1日目の16日、試験を受けた受験生の1人が、
    マスクをつけていたものの鼻が出た状態だったため、監督者が試験中に6回、
    さらに休憩時間にも注意をしましたが従わなかったということです。
    6回目には「次に注意された段階で無効になる」と告げたもののその後も応じず、
    「試験場で監督者などの指示に従わない」という要件に当てはまるとして、
    7回目に不正行為と認定すると伝えられ、すべての成績が無効になったということです。

    感染が拡大する中で実施された今回の共通テストでは、受験生にはあらかじめ試験会場で
    常に正しくマスクを着用することが求められています。
    感覚過敏などで着用が難しい場合は別室での受験が認められますが、この受験生からは
    事前の申告はなかったということで、大学入試センターでは何回も注意をしており、
    監督者の対応に問題はなかったとしています。

    このほか、茨城県内の会場で数学の参考書を縮小して印刷し、
    問題に挟んでいた受験生など、3人の不正行為が認定されています。

    01/18 06:39
    



 


























    【大学入学共通テスト 不正ちらほら 数学の参考書を縮小して印刷し、問題に挟んでいた受験生なども】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2021/01/17(日) 09:39:42.59 ID:97XpoUzM9.rom

    



 



    リセマム2021.1.16 Sat 22:55
    https://resemom.jp/article/2021/01/16/59975.html

    【大学入学共通テスト2021】(1日目1/16)全科目の難易度<4予備校まとめ>
     2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト1日目に実施された地理歴史、公民、国語、英語(リーディング)、英語(リスニング)について、東進、ベネッセ・駿台(データネット)、河合塾、代々木ゼミナールが分析した科目別難易度を紹介する。

     2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)1日目に実施された地理歴史、公民、国語、英語(リーディング)、英語(リスニング)について、東進、ベネッセ・駿台(データネット)、河合塾、代々木ゼミナールが分析した科目別難易度を紹介する。

     地理歴史(世界史A/世界史B/日本史A/日本史B/地理A/地理B)、公民(現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済)、国語、外国語(英語リーディング/英語リスニング)について各予備校の難易度を表にまとめた。

     難易度はいずれも昨年の大学入試センター試験との比較で示されており、表では難化は赤、易化は青に色分けした。詳細については、各予備校のWebサイトを参照していただきたい。

     なお、分析未対応の科目は「ー」、記事作成時に難易度が掲載されていない科目は空欄とした。今後、予備校のWebサイトで追加・修正される可能性があるが、リセマムでは1月16日午後11時(更新)時点の情報に基づいて掲載する。

     地理歴史では、「世界史B」は東進とデータネットは「難化」、河合塾と代々木ゼミナールは「やや難化」とした。「日本史B」は東進のみ「昨年並み」で、その他は「やや難化」とした。

     「地理B」は、東進と河合塾が「難化」、データネットと代々木ゼミナールが「やや難化」としている。

     「現代社会」は、東進が「難化」、その他は「昨年並み」と評価がわかれた。「倫理」は、データネットのみが「やや易化」、その他は「昨年並み」とした。「政治・経済」は、すべてが「やや難化」、「倫理、政治・経済」は、代々木ゼミナールが「昨年並み」、その他は「やや難化」としている。

     国語については、東進と河合塾は「やや難化」、データネットは「難化」、代々木ゼミナールが「昨年並み」とした。

     「英語(リーディング)」については、すべての予備校が「難化」としている。「英語(リスニング)」は、東進が「難化」、河合塾と代々木ゼミナールが「やや難化」、データネットが「例年並み」と分析している。

     ベネッセ・駿台(データネット)と河合塾は、2日目終了後の1月17日夜には予想平均点を発表する予定だ。

    地歴
    



 




    公民
    



 




    国語・外国語
    



 


























    【【大学入学共通テスト2021】(1日目1/16)全科目の難易度<4予備校まとめ>】の続きを読む

    このページのトップヘ