年収 : 受験勉学大学

    年収

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    ※高年収薬剤師の実態
    薬剤師が不足している地方は年収が高いです。
    全国どこでも行ける場合は、最初から年収700~800万円程度は可能です。
    一方、東京や大阪などの大都市は薬剤師が多いため、調剤薬局だと650万円が限度です。








    【薬剤師のあらゆる職場での年収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/01/17(木) 17:14:18.54 IDUEc9dVyY.rom
    医学部行くしかねえな
    



 











    【医師と薬剤師と看護師の年収格差がヤバすぎるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/01/09(水) 13:04:25.86 IDmCA4RaHla.rom
    



 




    1位 perl 700万
    2位 cobol 645.7万
    3位 c/c++ 645.3万
    4位 python 591.7万
    5位 visual basic 588.6万
    6位 php 570.0万
    7位 java 565.0万
    8位 ruby 554.5万
    9位 javascript 530.0万
    10位 c# 524.5万









    【ITエンジニアの言語別平均年収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/01/11(金) 19:31:41.14 ID:ZbAGiXmx0● BE:601381941-PLT(13121).rom
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    「30代の年収が高い企業」ランキング、NEC・東芝など上位に 1位はやっぱり……

    30代の平均年収が高い企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査を
    行った結果、1位はアクセンチュアの887万円だった。同社の30代社員からは「同業他社を意識し、
    かなり昇給率がよい。トップパフォーマーには個別に一時金が支払われるなど、報酬面は昔よりも改善された」
    「納得できる形で査定してもらえる」といった声が挙がった。

    2位は日本電気(NEC、717万円)。社員からは「転勤や海外勤務を経験していると、手当がついて年収が増える」
    といった声があったが、「毎年のボーナスの変動が大きい。現在の給与水準を将来にわたって維持できるとは
    思えない」と危惧する意見も出た。

    3位は東芝(690万円)。社員からの声は「裁量労働制を選択すると、残業代が出ない代わりに約40時間分の
    裁量労働手当が毎月14万円ほど出る。ボーナスを含む年収は37歳の時点で950万円程度」「経営危機の際に
    ボーナスが大きくカットされ、手当や残業代も減らされたが、それでも一定以上の水準を維持していたのはすごいと思う」
    などがあった。

    4位は三菱電機(668万円)。中途入社した30代社員から「福利厚生制度などを含めると、当初提示されていた
    年収よりも多くもらうことができ満足。入社後すぐのタイミングでわずかながら賞与を支給してもらえたのもよかった」
    といった声が出ていた。

    5位は日立製作所(667万円)。「同世代の他社よりは良い方だと思う」「評価制度は妥当。報酬は最初の10年は
    緩やかに上昇し、15年目から急勾配でアップする」などと評価されていた。

    



 




    6位以下は本田技研工業、キヤノン(ともに650万円)、富士通(649万円)、リコー(640万円)、日本アイ・ビー・エム(638万円)と続いた。
    いずれの企業も、評価制度の納得感、ボーナスの高さ、昇進制度、自社の技術力などが30代社員から高評価されていた。

    調査は2017年4月~18年3月に、「キャリコネ」に30代のユーザーから給与・残業に関する情報が10件以上寄せられた
    企業を対象に実施した。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1901/10/news076.html









    【「30代の年収が高い企業」ランキング トップにNECと東芝 社員「経営危機でも水準を保つ」と高評価 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/01/07(月) 18:26:50.03 ID:lLhYu3EE.rom
    グローバルウェイは1月7日、「広告宣伝系職種の年収が高い企業ランキング」を発表。キャリコネユーザーによる投稿をもとに、広告宣伝系職種の平均年収が高い企業をまとめたもの。

     1位:ソニー(平均年収782万円)
     2位:日産自動車(平均年収766万円)
     3位:リクルートホールディングス(平均年収755万円)
     4位:ベネッセコーポレーション(平均年収718万円)
     5位:NEC(日本電気)(平均年収700万円)
     6位:ソフトバンク(平均年収698万円)
     7位:NTTドコモ(平均年収672万円)
     8位:キヤノン(平均年収644万円)
     9位:楽天(平均年収635万円)
     10位:富士通(平均年収631万円)
     1位はソニー。社員からは「仕事もやりがいがあり、満足のいく報酬を得られます。上司とのコミュニケーションについても、将来の目標設定や現状の課題など、ざっくばらんに話ができる風通しの良さがあります。ハードルは高く設定され、仕事の質や考え方を問われますが、それに見合った報酬を得られます」(商品企画/30代後半男性/900万円/2010年度)などの声が届いている。

     2位は日産自動車。社員からは「新卒採用の場合、10年はほぼ横並びであるが、30歳を過ぎたあたりから個々人の能力およびその評価に応じて、地位・報酬は変わってくる。一方、中途採用の場合は、前職の地位も踏まえたポジションが与えられるため、若くして高い地位につくこともある。傾向は部門によっても異なり、本社部門は実力主義に近い」(マーケティング関連職/30代前半男性/760万円/2010年度)などの声がある。
    http://ascii.jp/elem/000/001/793/1793976/
    



 











    【ソニー平均給与782万円でトップ 広告宣伝系の年収ランキング 】の続きを読む

    このページのトップヘ